とれたて仙台プロジェクト – とれたて仙台 仙台の大地の贈り物

とれたて仙台プロジェクト

とれたて仙台プロジェクトとは

「今朝採り枝豆」から始まった「仙台枝豆プロジェクト」を発展させ、仙台産農産物を生産者、流通事業者、お店、消費者へとつなぎ、地元の農産物のおいしさを知ってもらうプロジェクトです。

枝豆は鮮度が命の野菜です。プロジェクトでは、仙台市内で朝に収穫した「今朝採り枝豆」を独自の流通体制で配送し、その日のうちにプロジェクト参加店へお届けしています。

生産地と消費地が近い仙台の特長を生かし、枝豆のほかにも、「仙台井土ねぎ」や「原木しいたけ」など、とれたての新鮮な農産物を提供しています。

提供店一覧

仙台産今朝採り枝豆販売店一覧

2022年の販売は終了しました。

2023年の販売時期が決まりましたら、こちらのページに掲載します。

仙台井土ねぎ提供店一覧(2022年10月27日現在)

若林区井土地区は東日本大震災の津波によって大きな被害を受けましたが、生産者のたゆまぬ土づくりの努力によって、甘み豊かで柔らかなねぎが生産されています。火を通すと、中がとろっと、とろけるような食感になる“甘とろ”のおいしさをぜひご賞味ください。

仙台井土ねぎ提供店一覧

※提供日は各店舗により異なります。売り切れ次第終了です。